注意事項

 

□ 雷が鳴りそうなときは次のことに注意してください
 お客様宅の近隣への落雷により、ケーブルモデムやパソコン、その他周辺機器などの接続機器が破損・故障することがあります。アイ・キャンではお客様宅に、落雷の被害防止のために保安器を設置しておりますので、CATVの同軸ケーブルからの落雷被害はほとんどありません。

 しかし、電源コンセント側からサージ電流がパソコンやケーブルモデムに流れたり、 電源とケーブルテレビ回線と間に大きな電位差が生じると、機器が故障することがあります。このような被害を防ぐため、雷が鳴り出したら(鳴りそうな時は)以下のような対策をお勧めします。

 パソコンを終了させ、ケーブルモデム、ハブ、ルータなどの電源を切り、電源ケーブルをコンセントから外してください。次にLANケーブルをケーブルモデムやパソコンから外してください。ケーブルモデムの同軸ケーブルはそのままで大丈夫です。

 ご不在がちであるなど、対策のとりにくい方は、市販の雷サージ対策電源タップや雷サージ対策LANアダプタをご利用になるという方法もあります。雷サージ対策電源タップをご利用の場合は説明書に従いケーブルモデムとパソコン、その他接続されているすべての機器の電源をそのタップからとってください。
※これらの商品を使用しても雷害が100パーセント防げるというわけではありません。

 雷によりケーブルモデムが故障した場合は当社が無償で交換いたしますが、LANボードやパソコンその他周辺機器やデータの被害について、当社で責は負いかねますのでご了承くださいますようお願いいたします。

Copyright(c) 2015 Iwakuni Cable Network Corporation. All Rights Reserved.