【F-Secure】 Q&A

F-Secure インストール


※1本でパソコン3台までご利用可能

※ご解約のお申込を頂いた当月末までご利用頂く事が出来ます。
※解約後のアンインストール作業はお客様で行って頂く必要がございます。
※お知らせは基本メールアドレスに送信いたします。

※サービスのお申込み前には必ずお読み下さい。 → 使用許諾契約書

F-Secure 利用規約

F-SECURE(R)ライセンス約款

本ソフトウェアは、お客様が本約款の全条件を承諾する場合に限り、お客様にライセンスされます。本ソフトウェアをインストールまたは使用することにより、お客様は本約款を読み、これに拘束されることに同意することを承認することになります。本約款の全条件に同意されない場合には、本ソフトウェアのインストール、使用、または複製は行わないで下さい。

本F-Secureライセンス約款は、ユーザ(「お客様」または「ライセンシー」)が許諾を受けるまたは使用可能な、関連文書または更新を含むあらゆるF-Secureプログラム及び/またはウェブアプリケーション(「本ソフトウェア」と総称します)に適用されます。お客様は、本ソフトウェアが、オペレーティングシステム、格納スペース、またはシステムが必要とするスペースを含み、かつこれらに限定されず、使用目的、技術的要件などの特定の制限に従うことを認め、同意するものとします。

ライセンス

本ソフトウェアは、お客様とF-Secureまたはその販売店が別途に同意した特定の期間、以下の条件に限定してお客様に使用許諾が与えられるものであり、販売されるのではありません。F-Secure及びそのライセンサーは、お客様に明示的に付与されていないあらゆる権利を留保します。

お客様には以下のことが許可されています:

A)本ソフトウェア、F-Secureライセンス証明書に記載されるユニット(携帯型デバイス、パーソナルコンピュータ、サーバーその他のハードウェアを指す。これらを、以下「装置」とします)の台数分のみ、本ソフトウェアをインストールし、使用すること。本ソフトウェア及び/またはそのサービスがネットワークを通じて共有されている場合、あるいはサーバ、ファイヤウォールまたはゲートウェイにおいてトラフィックを保護するために本ソフトウェアが使用される場合、本ソフトウェアによりサービスが提供されるユーザの総数に対して、お客様はライセンスを得なければなりません。その場合には、お客様は、必要に応じた台数のユニットに本ソフトウェアをインストールすることができます。

B) インストール及びバックアップを目的として、本ソフトウェアの複製を作成すること

C) 追加のライセンスを購入することによりライセンスの数を増やすこと。

お客様は以下のことはできません:

A) 本約款、F-Secureライセンス証明書または関連文書に違反して本ソフトウェアをインストールし、使用すること。

B) 第三者に本ソフトウェアの複製を配付したり、第三者に帰属するコンピュータに本ソフトウェアを電子送信したり、第三者が本ソフトウェアを複製するのを許可したりすること。

C) 本ソフトウェアまたはその一部を変更、応用、翻訳、賃貸、リース、再販、配布したり、本ソフトウェアまたはその一部に基づいて派生的著作物を創作したりすること。

D) 本ソフトウェアにはF-Secure、及びそのライセンサーの企業秘密が含まれているか、または含まれている可能性があることから、本ソフトウェアに対して、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、その他人間が認知可能な形式への変換を実行すること(著作権法の強行法規により認められる限定的場合を除く)。

E) お客様による本ソフトウェアの利用をサポートする以外の目的で関連文書を利用すること。

F) 本ソフトウェアのインストールに関連するライセンスキーコードや認証情報を第三者に開示すること。

G) 本ソフトウェアまたはその一部を利用して、セキュリティに関連する本ソフトウェアの目的とは別に、他の製品やサービスを併用すること。

H) 本ソフトウェアに自動更新エージェントコンポーネントが含まれる場合、かかるコンポーネントを利用して、F-Secureの製品とサービス、そしてセキュリティ全般には無関係なソフトウェアまたはコンテンツを公開、配信、及び入手すること。

本ソフトウェアについて本契約において付与されている以外の権利にお客様が関心をお持ちの場合は、F-Secureに直接ご連絡ください。

評価ライセンス

評価ライセンスは、評価バージョンをダウンロードまたはインストールした際、あるいは有効期間が制限されているライセンスをF-Secureまたはその販売店から付与された際に適用されます。本ソフトウェアは評価することにのみ目的があり、期限付きのライセンスを付与します。評価期間は本ソフトウェアをダウンロードした日、または物理的に受け渡された日から始まります。評価期間が切れた際には、F-SecureまたはF-Secureの販売店から正規のライセンスを購入するか、本ソフトウェアをアンインストールする必要があります。評価期間中に本ソフトウェアのライセンスを購入し、本ソフトウェアを登録すると、正規のライセンスが付与され、本ソフトウェアをアンインストールする必要はありません。評価ライセンスに限り、F-Secureはサポートまたは保証を負い兼ねることとします。評価ライセンスには、上記の条項A~Hも適用されます。F-Secure及びそのライセンサーは、お客様に明示的に付与されていないあらゆる権利を留保します。 非営利ライセンス 非営利ライセンスは、F-SecureまたはF-Secureの販売店から提供される無償のバージョン(評価バージョンは除く)をダウンロードあるいはインストールする際に適用されます。ソフトウェアのライセンスは非独占的かつ譲渡不可で限定された期間のみに有効で、継続的なセキュリティ保護またはその他の目的を意図したものではなく、補足ツールとしての目的のみを持つものです。F-Secureは、非営利ライセンスのソフトウェアに関連するサービスを随時停止することができ、それらのソフトウェアのサポートや保守サービスの提供を負いかねます。非営利ライセンスには、上記の条項A~Hも適用されます。F-Secure及びそのライセンサーは、お客様に明示的に付与されていないあらゆる権利を留保します。 オープンソースライセンス お客様は、本ソフトウェアの特定のコンポーネントが、いわゆる「オープンソース」ソフトウェアライセンスとして適用される場合があることを認めるものとします。「オープンソース」ソフトウェアライセンスとは、オープンソースイニシアティブからオープンソースライセンスまたは実質的に同様のライセンスとして承認されたソフトウェアライセンスを意味し、かかるライセンスに基づき許諾されたソフトウェアの配布条件としてのライセンスを含み、かつこれらに限定されず、販売店がソースコードフォーマットとして提供したソフトウェア(「オープンソースコンポーネント」)である必要があります。オープンソースコンポーネントが適用されるライセンスに明示的に必要とされる範囲において、各オープンソースコンポーネントのかかるライセンスの条件は、本契約条件の代わりに適用されるものとします。これらの約款で制限を禁止するライセンスの当該条件の範囲において、かかる制限は各オープンソースコンポーネントに適用されないものとします。オープンソースコンポーネントに対する特別なライセンス条件は、本ソフトウェアをインストールしたディレクトリ、または本ソフトウェアで規定された場所に特定されます。

法的権利

本ソフトウェアの権利、所有権、及び知的財産権はF-Secure及び/またはそのライセンサーに帰属します。本ソフトウェアは、著作権法並びに著作権その他の知的財産権に関する国際条約により保護されています。

限定保証及びその他の保証の放棄

媒体に関する限定保証  F-Secureは、本ソフトウェアが物理的な媒体に記録されている場合、マテリアル及び製作上の点で通常の使用において不具合がないことを、提供の日から30日間保証します。F-Secureは、本ソフトウェアが第三者の装置と一括してまたは第三者の装置とともに提供された場合には、媒体についての保証はしません。媒体に関する黙示の保証(商品性及び特定目的適合性の黙示の保証を含む)については、提供の日から30日間の期間に限定されています。F-Secureは、自らの選択により、媒体の交換または媒体の購入代金の返還を行います。F-Secureは、事故、悪用または誤用により損傷された媒体については、交換したり購入代金を返還する責任を負いません。

本ソフトウェアに関する保証の否認  本ソフトウェアは「現状のまま」提供され、一切の保証を伴いません。F-Secure、F-Secureへのライセンサー及びF-Secureの販売店は、所有権、非侵害、商品性及び特定目的適合性の黙示の保証を含むが、それらに限定されない一切の黙示の保証を明示的に否認します。F-Secure、F-Secureへのライセンサー及びF-Secureの販売店は、本ソフトウェアまたは関連文書を、正当性、正確性、信頼性その他の点について保証しません。本ソフトウェア及び関連文書が生み出す結果及びパフォーマンスについての責任は、全てお客様が負担するものとします。

保証についての完全な記述  上記の限定保証は、F-Secureが提供する唯一の保証です。F-Secure、その販売店、特約店、代理店または従業員により与えられた口頭または書面による情報や助言は、保証を行ったことにはならず、いかなる意味においても前述の限定保証の範囲を拡大しないものとし、お客様はかかる情報や助言に依存することができません。法管轄によっては、明示または黙示の保証を制限または否認することを許可しないので、上記の否認がお客様に適用されないこともあり、お客様は法管轄によっては別の権利を有することがあります。

責任の限定  F-Secure、F-Secureの従業員、F-Secureへのライセンサー、F-Secureの販売店またはその供給業者は、いかなる場合及び法理論においても、不法行為または契約を含み、かつこれらに限定されず、本ソフトウェアまたは関連文書の使用又は使用不能により発生する特別な、結果的、偶発的または間接的な損害(収益または利益の損失、データの紛失または破壊、装置またはアプリケーションの障害または誤作動、またはその他の商業的または経済的損失を含むがこれらに限定されない)について責任を負うものではありません。特定のソフトウェアに関する約款において明示的に記載されていない限り、かかる損害の可能性につきF-Secureが既に知らされていた場合も同様とします。いかなる原因であれ、実損害額に対するお客様への当社の全ての責任は、お客様が本ソフトウェア購入に支払った金額が上限となります。本約款におけるいかなる記載も、消費者として取引を行う者の法律上の権利を損なうものではないものとします。またF-Secureは、これらの約款に定める義務、保証及び責任の放棄、否認及び/または限定を目的として、その従業員、販売店、ライセンサー、供給業者及び子会社に代わって行動しますが、その他の点やその他の目的でそのように行動するものではありません。法管轄によっては、偶発的または結果的損害に対する責任の限定や否認を許可しないので、上記の限定や否認がお客様に適用されないか、一部のみが適用される場合があります。

ドイツ法及びオーストリア法に基づく責任の限定  ドイツまたはオーストリアに居住する消費者により購入されたライセンスについては、責任の限定に関しては以下が適用されます。損害賠償請求、費用の補償請求その他の責任追及に関しては、本ライセンスに基づく契約上、不法行為法上、法規違反その他いずれにより発生するかを問わず、以下が適用されます。F-Secure、F-Secureへのライセンサー、F-Secureの販売店またはその供給業者は、(i)故意または重過失に基づく損害、(ii)ドイツ/オーストリア製造物責任法に基づく請求、(iii)生命、身体または健康が侵害された場合には、限定なく責任を負います。単純過失の場合には、以下が適用されます。F-Secure、F-Secureへのライセンサー、F-Secureの販売店またはその供給業者は、重要な契約上の義務に違反した場合にのみ責任を負います。この責任は、重大な金銭的損害の場合は、契約上典型的かつ予見可能な損害に限定されるものとします。

輸出規制

1. 本ソフトウェアまたはその一部がアメリカ合衆国から発送または配布された場合、お客様は、以下の事項を認めるものとします。本ソフトウェアとその管理及びサポートサービスは、技術的サービス、技術的データ(書面による、または記録されたマニュアル、設計図、計画書、図、モデル、数式、表、工学的設計、仕様、指示など)及び、その他の技術的サービス及び技術的データ(「サービス」)を含みかつこれらに限定されず、1979年の輸出管理法(以下「法令」といいます)とそれに公布される規制(以下「米国輸出規制法」といいます)を含み、かつこれに限定されず、アメリカ合衆国の米国輸出管理規制法、行政法令命令、及びそれらの改正の対象になること。本ソフトウェア及びサービスに適用される、全ての米国輸出規制法、及び国際法及び規制(法令を含み、かつこれに限定されない)、及び米国その他の政府によって発行されたエンドユーザ、最終使用及び仕向港の規制を遵守することに同意すること。

2. 本ソフトウェアがアメリカ合衆国以外の国から発送、もしくは配布された場合、お客様は、以下の事項を認めるものとします。暗号化ソフトウェアの輸出及び/または使用に関する現地の規制を遵守することに同意すること。

いかなる場合においても、ソフトウェア及び/またはその一部の、違法な輸出及び/またはお客様による暗号化ソフトウェアの使用について、F-Secureは一切責任を負いません。

アメリカ合衆国連邦政府に関する権利

本ライセンスがアメリカ合衆国、アメリカ合衆国政府機関及び/または仲介者(「米国政府」)またはその代理によって取得された場合、お客様は、本ソフトウェア及び文書は、それぞれ「営利コンピュータソフトウェア」及び「営利コンピュータソフトウェア文書」であることを認めるものとします。これらの用語は、民間機関による調達である場合は連邦調達規則(FAR)による定義(48 C.F.R. 2.101)、国防総省による調達である場合は、国防省連邦調達規定捕捉(DFARS)による定義(48 C.F.R. 252.227-7014(a)(1)and(5))に従うものとします。FARの条項48

C.F.R. 12.212及びDFARSの条項48 C.F.R. 227.7202、及びその他の規制と一致する、米国政府による本ソフト及び文書の一切の使用、変更、複製、リリース、性能、表示、開示、または配布は、これらの約款によってのみ準拠し、これらの条件によって明示的に許可されている場合を除き、禁止されるものとします。

ハイリスク活動

本ソフトウェアは、無停止保障のあるものではなく、本ソフトウェアの機能不良により死亡、傷害または身体もしくは環境への深刻な損害を直接引き起こし得る活動(「ハイリスク活動」)である、核施設、航空機の運航又は通信システム、航空管制、直接的生命維持装置、武装システム等、フェールセーフ性能が要求されるような危険な状況におけるオンライン制御装置として使用または再販されることを目的に設計、製造または企図されていません。F-Secure及びその供給業者は、ハイリスク活動への適合性についての一切の明示的または黙示的な保証を明確に否認します。

データ及び個人データの送信及び処理

お客様は、F-Secureが本ソフトウェアに関連するサービスをお客様に提供できるようにするため、本ソフトウェアが本ソフトウェアのアプリケーション、インターネット、お客様の装置、またはそれらの使用に関するデータを収集し、提出することを認め、同意するものとします。収集されるデータには、i)初期設定によって個人が特定されない方法で処理されるセキュリティに関するデータ、技術的、統計的、分析データ、及びその他の類似データ、及び/またはii)初期設定によって個人が特定されない方法で処理される、お客様が本ソフトウェアから積極的に提出した連絡先情報及びその他のデータ、ライセンス/装置/ソフトウェア情報、サポート問題を解決するために開示された情報、サービス及びその他の類似するデータに関する情報が含まれる場合があります。収集された個人情報と、その処理についての詳細は、F-Secureのプライバシーポリシーをご覧ください。全てのデータは、安全な方法で送信されます。お客様は、F-Secureが上記の全てのデータを、さらに子会社、下請業者、販売店、及びパートナーに開示または送信することができ、これらの者はEEA(欧州経済領域)の内外に所在できることに同意するものとします。お客様は、上記に従いF-Secureがデータ及び個人データを処理することに同意するものとします。お客様に関する個人が特定されるデータの処理についてのお問い合わせ、かかるデータの修正、または同意、F-Secureによって格納されている個人データの連絡先情報の取り消しについては、本約款の最後に記載されています。

一般規定

本ソフトウェアは、F-Secure(またはお客様が本ライセンスを取得されたF-Secureの販売店)によって随時通知される機能制限に従います。F-Secureは、本ソフトウェアの更新またはアップデートに関連して、これらの要件を変更する権利を留保します。お客様は、本ソフトウェアに登録する前に、お客様の要求事項に対する本ソフトウェアの適合性を確認したことを認め、承諾するものとします。 お客様は、本ソフトウェアの全部もしくは一部が、補修、アップグレードまたは保守のため、またはF-Secureの妥当な制御を超える事由(不可抗力)により、一時的に利用できなくなる可能性があることについて通知されており、そのことを承諾するものとします。前記の中断から生じる結果について、F-Secure、F-Secureのライセンサー、またはF-Secureの販売店に責任を問うことはできず、F-Secure、F-Secureのライセンサー、またはF-Secureの販売店は、遭遇する技術的制約に応じて、可及的すみやかに本ソフトウェアの使用/運用を復旧することを約束するものとします。

F-Secureは、市場の変化または規制変更に適応させるため、また、今後の技術的制約を勘案するため、またはお客様により良い製品またはサービスを提供するために、本ソフトウェアの機能を修正する権利を留保するものとします。本ソフトウェアのライセンスは、本約款のいずれかにお客様が違反した場合、通知なく即刻解除されます。(ただし、その他の解除権がある場合にはそれが適用されます。)お客様には、解除の結果としてF-Secureまたはその販売店から代金の返還を受ける権利はありません。使用制限に関する本約款の条項は、解除後も効力を有し続けます。F-Secureは、本約款の条項を随時改訂することができ、改訂された本約款は、同約款が付されて配付された本ソフトウェアの対応バージョンに自動的に適用されるものとします。本約款の一部が無効で執行不可能であると判断された場合、そのことにより本約款の残りの部分の有効性は影響を受けず、有効かつ執行可能であり続けるものとします。

下記に別段の定めのある場合を除き、本約款は、法律、規則や原則の抵触に関係なく、かつ国際動産売買契約に関する国連条約に関係なく、フィンランドの法律に準拠するものとします。本約款から発生する係争に対して司法判断を下す専属的裁判管轄権及び裁判籍は、フィンランドの裁判所にあるものとします。米国内で購入され、または米国に居住しているか米国法に従って営業している者のために購入されたライセンスに関しては、本約款の準拠法は、法律、規則や原則の抵触に関係なく、かつ国際動産売買契約に関する国連条約に関係なく、カリフォルニア州の法律に準拠するものとします。その場合、本約款から発生する係争に対して司法判断を下す専属的裁判管轄権及び裁判籍は、カリフォルニアに所在する裁判所にあるものとします。フィンランドまたは米国外に居住する消費者により購入されたライセンスに関しては、本約款はかかる法管轄の現地の強行法に準拠することがあります。F-Secureが本約款に従った権利執行を要求しないことを選択した場合でも、F-Secureが同権利の今後の執行も放棄したとは解釈してはならないものとします。

これらの約款または個人データの処理に関するお問い合わせ、またはF-Secureに対するその他のご質問がある場合は、次の連絡先までご連絡ください。F-Secure Corporation, PL24, FI-00181 Helsinki, Finland、E-mail:helsinki@f-secure.comまたは電話: +358 9 2520 0700.

2009年11月

Copyright(c) 2015 Iwakuni Cable Network Corporation. All Rights Reserved.