「デジアナ変換」放送開始しました

デジアナ変換サービス開始

【デジアナ変換での一部制限事項】

録画機器の機能に一部制限がでます詳しくはこちら↓↓↓

 ケーブルテレビのデジアナ変換で視聴や録画される方へ 

● HDDやDVDレコーダーは、CPRM(著作権保護システム)に対応していないと録画できません。

また、1回だけの録画(コピーワンス)となります。

● ビデオデッキについては機器の仕様により録画できない場合があります。

● パソコンでは著作権保護機能のため、テレビの視聴や録画ができない場合があります。

● 音声はステレオ放送、音声多重放送ではありますが、5.1CHは非対応となります。

● データ放送、文字スーパー(字幕)、EPG(電子番組表)はご使用いただけません。

(地上アナログ放送のEPG機能<Gガイド/ADAMS>もご使用いただけません)

● 複数の番組が編成されている場合、サブチャンネルの再送信はありません。

※その他、放送番組や録画機器、視聴機器により、機能が制限される場合があります。

<レコーダー、PCに関する情報は下記へ>

一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)ホームページ

●レコーダー、PCなどアナログチューナー搭載機器の地デジ対応について

http://home2.jeita.or.jp/cgi-bin/page/detail.cgi?n=46&ca=14

Copyright(c) 2015 Iwakuni Cable Network Corporation. All Rights Reserved.