Windows XPに付属しているPPPoE機能を使用して接続する場合の設定方法です。
ブロードバンドルータを使用してPPPoE接続している場合は、設定する必要はありません。

[スタート] ボタン→ [コントロールパネル(C)] でコントロールパネルを開きます。
 
[ネットワークとインターネット接続] を開きます。
 
[インターネット接続のセットアップや変更を行う] を選びます。
 
「インターネットのプロパティ」画面で [接続] タブの [セットアップ(U)] をクリックします。
 
「新しい接続ウィザード」の画面が表示されたら、 [次へ(N)] をクリックします。
 
「ネットワーク接続の種類」で [インターネットに接続する(C)] を選んで、 [次へ(N)] をクリックします。
 
「準備」で [接続を手動でセットアップする(M)] を選んで、 [次へ(N)] をクリックします。
 
「インターネット接続」で [ユーザー名とパスワードが必要な広帯域接続を使用して接続する(U)] を選んで、 [次へ(N)] をクリックします。
 
[接続名] が表示されたら [ISP 名(A)] の欄に「アイ・キャン」と入力して、 [次へ(N)] をクリックします。
 
10 「インターネット アカウント情報」が表示されたら「ユーザー名(U)」の欄に「お客様ID」を入力、「パスワード(P)」及び「パスワードの確認入力(C)」の欄に「お客様パスワード」を入力します。(※必ず半角英数字で入力してください。)その下の2箇所両方にチェックマークを入れて、 [次へ(N)] をクリックします。
※「お客様ID」及び「お客様パスワード」はサービス開始時にお渡しした「登録完了通知書」に記載されております。
11 「新しい接続ウィザードの完了」が表示されたら [この接続へのショートカットをデスクトップに追加する(S)] にチェックマークを入れて、 [完了] をクリックします。
12 デスクトップ上に下記のようなショートカットアイコンが作成されていますので、このアイコンをダブルクリックします。
13 「アイ・キャン へ接続」ウィンドウが表示されたら、 [次のユーザーが接続するときに使用するために、このユーザーとパスワードを保存する(S)] にチェックマークを入れ、 [このコンピュータを使うすべてのユーザー(A)] を選択します。 [接続(C)] をクリックすると回線が接続されて通信が開始されます。
14 以上で回線の接続設定は終わりです。