ユニバーサルサービス料について


1.ユニバーサルサービスとは
 電話のユニバーサルサービスとは、日本全国で提供されている加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)の電話サービスです。

2.ユニバーサルサービス制度とは
 ユニバーサルサービスの提供の確保はNTT東西の法律上の責務とされ、これまでは、NTT東西自身の負担で維持されてきました。しかし、最近の携帯電話やIP電話の普及および新サービスの登場、電話サービスの競争の進展等により、山間地をはじめ採算がとれない地域では、今後、NTT東西の負担だけではユニバーサルサービスの提供を確保することが難しくなるおそれがあります。このため、将来にわたり引き続いて、利用者が公平で安定的にユニバーサルサービスを利用できるように、電話会社全体で費用を負担し合うことにしたものです。

3.ユニバーサルサービス制度の仕組み
 NTT東日本・西日本に対して補てんする金額をもとに、1電話番号当たりの支払い額(番号単価)をユニバーサルサービス支援機関である社団法人電気通信事業者協会が算定し、総務省の認可  を経て決定します。この番号単価に基づいて、お客さまがご利用になる電話番号の数に応じた費用が各電話会社からユニバーサルサービス支援機関を通じて、NTT東日本・西日本に支払われます。お客さまに「ユニバーサルサービス料」として、1番号あたり7.35円/月(税込)※1を毎月請求させていただきます。お客さまのご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※1 平成19年6月までの番号単価です。以後半年毎に改訂される予定です。番号単価は、社団法人電気通信事業者協会(http://www.tca.or.jp/universalservice/)のホームページで公表されています。

アイ@フォンbyMEONサービスの移行とユニバーサルサービス料ご負担のお願い
新IP電話サービスについて
ユニバーサルサービス料について

ページトップ

Copyright (C) 2006 Iwakuni Cable Network Corporation. All rights reserved.