(株)アイ・キャン

4K放送の視聴方式

4k Viewing method

ケーブルテレビ アイ・キャンでは2通りの方法で放送波をお客様にお届けします。

トランスモジュレーション方式
4Kミニコース4Kスタンダードコース

アイ・キャンが貸し出しする4K対応STBを設置して視聴する方法です。
放送局からの4K放送をアイ・キャンが帯域を変換して4K対応STB経由でお届けします。
パススルー方式に対応していない地域でも視聴でき、ケーブルテレビ局独自の4Kチャンネルも視聴できます。
4K対応チューナーがなくても4K対応テレビがあれば、4K画質で4K放送を視聴できます。

※従来のフルHDテレビも使用できますが、フルHD画質となります。

パススルー方式4Kプラス/追加月額¥1,320(税込)

放送局からの4K放送を、お客様がお持ちの市販の4K対応チューナーと4K対応テレビで直接受信する方式です。
4K対応チューナーと4K対応テレビがあれば家中のテレビ端子で4K放送を楽しめます。
テレビが増えても月額料金に追加はございません。

※ 4K放送の視聴にはFTTH化(光ファイバーを建物に引き込む為の工事)が必要となります。
※ パススルー方式で視聴するには宅内工事(分配器、分波器、ブースター、ケーブルなど)が4Kの規格に対応している必要があります。 その際の費用はお客様のご負担となります。


ページトップへ